素朴なスウィーツ

b0272915_1528363.jpg

故郷、長崎の素朴なスウィーツ『かんころもち』をご紹介

つい先日テレビで『かんころもち』を作っているところを見て、すごく食べたくなり作ってみました
作り方は簡単
干し芋を水で戻しお餅と一緒に練り合わせて、かまぼこ状に形作れば完成
餅:芋の割合が1:2にするとちょうど良い硬さになるそうです
さっそく作ってみました
出来立てはそのままで十分美味しいのですが、数日たつと硬くなってくるので1cm厚ぐらいに切ってオーブントースターで軽く炙って食べると表面カリカリ、内側はもちもちでオススメです

千葉もサツマイモの産地
ちょっと多めに作ってお友達にご紹介したい故郷の味です001.gif


=かんころもち=

もち米 ・・・ 140g
水 ・・・・・・ 100g

芋 ・・・・・・ 500g (私は干し芋を水で戻して作りました)

砂糖 ・・・・ 適量(好みで)

上新粉又は餅とり粉 適量

ホームベーカリーの『お餅機能』で簡単に作れます
1. もち米を洗いよく水気を切っておく 
2. もち米と水をホームベーカリーにセットしてお餅コースで普通にお餅を作る
3. 途中、ピッピッピと鳴ったら、水で戻した干し芋又は蒸かした芋を加え、好みで少し砂糖を入れて再びスタート
4. 出来上がったら、手に水をつけてかまぼこ状に形づくり、上新粉又は餅とり粉をまぶす

※ホームベーカリーがなければボールにお餅と芋を入れてめん棒で混ぜ合わせると良いです
[PR]
by miku-yk | 2014-11-21 15:53 | 料理