<   2013年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

オリジナルバック

b0272915_91884.jpg

こちらのバック、クレイクラフト歩呼のオリジナルバックです。
お道具や作品を入れるのにちょうど良いサイズで生地もしっかりとしたバックです。
HOKO先生から昨年オーダーがあり、一緒に日暮里へ布を買いつけに行き考案してやっと仕上がりました。
遅くなりましたが40枚、本日納品させて頂きました。
裁断をお手伝いいただいたTOMOさん、MEGUちゃんありがとうございました。

b0272915_9224336.jpg

今日は8月の展示会に向けての集まりがあり、そこでこのオリジナルバックを生徒の皆さんへHOKO先生からプレゼントされました。
みなさんすっごく喜んでくださって、涙されてる方もいらっしゃって私も感動!!
大切に使わせていただきますってみなさん早速お道具を入れて持って帰っていらっしゃいました。
40枚という数はなかなか今まで挑戦した事なかった貴重な経験だったので楽しかったです。
バックを1、2枚作るだけで、「ふ~」って言ってたのに大きな山を乗り越えた今は作るスピードが早くなったような気がします。

ものづくりは数と経験が一番大事だと思います。
お裁縫はずっと小さいころから母の影響もあり好きで好きで色々作ってきましたが、まだまだ知らないことばかり。今回の経験はすっごく勉強になりました。
クレイクラフトは始めて2年半。まだまだですが、今回の展示会に向けて数をこなしてきているので少しだけですが成長してきたように感じています。
課題作品の『リース』仕上がりました!お花100個は大変だったけど満足のいくものになりました056.gif
写真をアップしよっかなぁ~って思ってたけどやっぱり展示会のお楽しみに!
来月からは第2の課題作品『ブーケ』レッスン開始です。
こちらも大輪のバラと芍薬なのでレベルがすっごく高くて不安ですが、何事も経験!!
頑張ってレッスン受けてきます!
[PR]
by miku-yk | 2013-05-27 09:31 | 手芸

蕎麦打ち講座 Ⅱ

b0272915_13403344.jpg

主人の蕎麦打ち講座 第2回目
今日はタスマニア産の新蕎麦でした。
この新蕎麦まだ市場でも出回ってない代物らしいです。
そんな貴重な新蕎麦を早速ランチでいただきました043.gif
湯がくとちょっと薄緑がかっていていつもと色が微妙に違い、香りも強いような気が・・・?!
大分そば切りが上達したようで細い麺が多くなってきていて食感が前回よりやわらかく感じました。
〆はそば湯を蕎麦つゆで割ってお蕎麦を最後まで楽しみ、血液サラサラ効果『ルチン』をたっぷり堪能!

《講座で教えてもらったプチ情報》
毎年秋頃に東京神田で『神田そば万博』あるそうです。
各そば屋さんのそばつゆを買って蕎麦を食べ麺ではなく、そばつゆの味比べをしながら楽しめる祭り。
是非行ってみたいです。
[PR]
by miku-yk | 2013-05-25 14:00 | 料理

バックブーケ

b0272915_805225.jpg

フラワーⅢ ラナンキュラスのバックブーケ
やっと完成しました。
3月末に1回目のレッスンしてきましたが、なかなか納得のいくラナンキュラスができなかったので何度も作り直しているうちに気付くと5月に。
フラワーⅢになると一気にレベルが上がり、花びらの数が多くなります。
でも、出来上がると嬉しさが倍増です!!
今、展示会の準備(課題作り)で大忙しだけど並行してカリキュラムの方もどんどん進めて自分のレベルも上げていこうと思っています。
フラワーⅢが終る頃にお教室を開けたらなぁ001.gif
[PR]
by miku-yk | 2013-05-24 08:22 | クレイクラフト

フルーツ

b0272915_7504039.jpg

造型コースⅠ フルーツ
レモン
ライム
ブルーベリー
ベリー
いちご
オリーブ
6種類レッスンしてきました。
色や半ツヤニスを塗ったり、オリーブとブルーベリーの葉には毛のような特殊な粉を付けているので、けっこうリアルです。
写真では見えませんが全てのフルーツに茎もついています。
しかもそれぞれのフルーツに合わせて色が全て微妙に違うので色作りに苦戦しました。
せっかくフルーツを学んだのでリースにポイントに入れたりキッチンの片隅に飾ったりできそうです
[PR]
by miku-yk | 2013-05-24 07:58 | クレイクラフト

b0272915_14472697.jpg

朝から快晴だったのでお弁当を持ってドライブしてきました。
我が家から車で1時間ほどの場所、千葉県長生郡にある『笠森観音』へ。
数日前、レッスン教室の先生から教えていただいたパワースポットなんです。
すっごく空気も良くて気の流れが良いところ。子宝観音で有名で、教室の他の生徒さんも昔、そこへ行ったらすぐに子宝に恵まれたそう。
モデルの『梨花』も笠森観音に行ったらすぐに授かったってブログに載せていてその効果もありけっこう妊活中の人達では有名なところのようです。
信じるものは恵まれる?!という事でさっそくいってきました056.gif

大きな杉の木に囲まれた階段を上って観音堂へまでの途中に1本の木が3本に分かれてる名木『三本杉』と子授けの『子授楠』がありました。
子授楠は根元の穴をくぐると子宝に恵まれるそうです。
穴の向こうには観音様がいらしてしっかり拝んできました。
主人は絶対にお腹がつっかえて穴から出れなくなるからやらないって言ったので、私一人でくぐりましたが、その後立ち寄った境内の売店のおじさんに「子授楠くぐってきましたか?あそこは男性から先にくぐって女性がその後にくぐると授かりやすいそうですよ」って言われてショック!!
でも、帰りがけに気を取り直してもう一度!
無理だって言ってた主人もちゃんとくぐれました037.gif

この笠森観音、岩の上に御堂が建ってるんです。
写真ではその迫力があまり伝わらないですが、けっこう地上から高い場所に建ってるんですよ。
すっごく見晴らしが良かったです。
しっかりお参りして、お札と売店のおじさんのところで幸せの招き猫もかってきました。
お札は寝室の東南向きに、招き猫は東向きに置くとご利益があるそうです。

駐車場へ帰る途中、子授楠にお礼参りにベビちゃんを連れて来ているご家族や、妊婦さんとすれ違いました。
我が家にこうのとりはいつ来てくれるのかわかりませんが、いつかは私達も家族が増えてまたお参りに来たいなぁと思います。
b0272915_15381746.jpg

九十九里浜ままで足を伸ばしてランチタイム
きれいな砂浜に思わず二人とも裸足になって海へ!
時々大波にビショビショ濡れながらも久しぶりに大騒ぎして遊んできました。
新婚旅行の沖縄のビーチでの思い出がよみがえってきて二人であの頃を思い出し昔話しながら貝拾いして楽しみました。

ポカポカ陽気で久しぶりに自然にいっぱい触れてパワーをもらってきたドライブでした。
[PR]
by miku-yk | 2013-05-18 14:46 | 日記

ハイヒール

b0272915_1653667.jpg

造型コースⅠ ハイヒールレッスン
靴のサイズ12センチと8センチの小さなハイヒールを習ってきました。
小さいので粘土もほんの少しで済むし、デザインを考えながら作り上げて行きとっても楽しかったです。
基本の形を習ってきたので今度は少し凝って作ってみよっと!!
これも夏の展示会で出展します。
造型コースメンバー8名の様々な形・カラーのハイヒールが並ぶので楽しみです
[PR]
by miku-yk | 2013-05-15 17:04 | クレイクラフト

作品展へ

b0272915_8205450.jpg

小林先生の作品展を観に東京の小金井市民交流センターへ行ってきました。
新宿で乗り換えて行くのが不安だったけど通っているお教室の歩呼先生や生徒の皆さんとご一緒させていただいたので無事行くことができました(笑)
小林先生はすっごく明るくて暖かい先生で作品の花々にもそのカラーが出ていたように感じます056.gif
会場の入口にあったウェルカムボードは生徒の皆様が作った花を先生がアレンジしたのだそうです。
入口から目を惹かれました。
春夏秋冬をテーマにして大きなものからかわいらしい小さなものまで、沢山の作品が飾ってありすっごくボリュームのある展示会でした。
b0272915_8375794.jpg

私が通っているクレイクラフト歩呼の展示会が今年の8月28日~9月1日稲毛市民ギャラリーで行われ、私も出品いたします。
その幹事(名ばかり・・・)にもなっているので今回の小林先生の作品展はとても勉強になりました。
展示品の飾り方、ネームプレートのおき方、テーブルクロス・・・etc
作品をじっくり見せてもらうより先に写真に収めておくことが先行して気づくと作品を自分の目であまり見てなかったなぁーって反省してます。
b0272915_8482395.jpg

お昼は伊勢丹新宿店にあるマクロビオテックのお店『チャヤ』でランチ。
歩呼先生オススメのお店で、マクロビ大好きな私にとって最高のランチでした。
それぞれの野菜がすっごく美味しくて色もきれいで特に玄米ご飯最高でした。
スイーツはどれも乳製品を使っていなく豆腐や豆乳で作ってあるクリーム。
皆さんと少しずつ交換しながら色んな味を頂きました060.gif

今日は朝から夕方まで主人をお家に置いてけぼりでお教室の皆さんと展示会&ランチを楽しんできました。
お土産にアイス買って帰ったら主人もアイス買って待ってました(笑)
干していった洗濯物も綺麗にたとんであって今日も感謝感謝の1日でした053.gif
[PR]
by miku-yk | 2013-05-12 12:01 | クレイクラフト

ウェディングドレス

b0272915_13365059.jpg

クレイクラフト
ウェディングドレスのレッスンを受けてきました。
平面のキャンパスにドレスを立体的に組み立てていき完成!!
ドレスは手のひらより少し大き目ぐらいのサイズなんです。
だからバラの花は小豆大のチビちゃん
細かい作業が好きな私でしたが苦戦しました・・・。
最近の好きな色は『イエロー』
バックの色で雰囲気ががらっと変わります。
ちょっとアレンジして次回は『ブルー』で挑戦してみます072.gif
[PR]
by miku-yk | 2013-05-10 13:40 | クレイクラフト

草津温泉プチ旅行

b0272915_851436.jpg

G.W後半の休日、草津温泉へプチ旅行してきました。
もちろん愛車のタントで車中泊の旅です。
高速はきっと込み合うだろということで、2日の午後から出発!・・・でも連休前だったのに、やっぱり所々渋滞していました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
私達の旅はいつも目的地をだいたい決めて行き当たりばったりの旅。
地元のスーパーや道の駅に寄って珍しいもの見たり食べたり
面白い建物見つけたら寄ってみたり
景色の良いベストスポット見つけたら止まって深呼吸そして記念撮影
運転に疲れて眠くなってきたらお布団ひいて休憩
洗濯物たまってきたらコインランドリーに寄ってお洗濯
美味しそうな看板のお店を見つけたら立ち寄ってまったり
きつくなってきたらお家へ帰る
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今回も草津温泉の近くで車中泊して翌朝から温泉巡り
朝起きると外気温は2℃!山頂はまだ雪が積もってました。
開放的な露天風呂のある『西の河原露天風呂』へ
だだっ広い露天風呂があるだけで洗い場も何もない温泉でした。
男風呂は外の公園から丸見えで『・・・え?!』って感じだったけど女風呂はきちんと高い塀で囲んであり安心して入れました(笑)
お天気は良かったけどすっごく寒くて手足が悴んでいたのですっごく気持ちよかったです。
街の中央にある湯畑では湯の花の香りがぽわ~んとしていて、足湯もあり滾々とお湯が沸いていました。
その湯畑を見ながらやっぱり温泉にきたらこれでしょ!!ということで温泉たまごと温泉たまごソフトクリームいただきました003.gif
b0272915_1327444.jpg


草津名物の『ゆもみ』も体験。
『ゆもみ』とは幕末から行われている草津独特の入浴法で温泉の効能を保つ為に熱い湯を水で薄めずに大きな木の棒で掻き混ぜながら温度を下げることを言うそうです。
温度をあまり下げすぎても効能がなくなります。
そこで、一斉に集団で入浴するする方法が生まれこれを『時間湯』と呼ぶそうです。
普通の入浴温度は42度前後くらいですが、時間湯は48度とかなり高いため個々に入っていては刺激が強すぎるので、集団で入り時間を3分間に限って入浴していたようです。
テレビでよくこの『ゆもみ』の風景は見たことがあったけど詳しい内容は知らなかったので良い勉強になりました。
b0272915_2273492.jpg

草津温泉から車で30分ほどにある『白根山』へ
途中、道路脇にはまだまだ雪が残っていて雪道の中のドライブでした。
白根山山頂部まで遊歩道を20分ほど登るとエメラルドグリーンの火口湖の湯釜が!!
この写真のとおりすっごくきれいな色をしていて感動でした072.gif
雪に興奮した主人は思わず雪山にペットボトルを埋めてジュースを冷やしてました(笑)
おちゃめな主人です037.gif
b0272915_22152640.jpg

最後に寄ったのが、行ってみたかったところ『嬬恋(つまごい)牧場』
『嬬恋(つまごい)』という地名の由来は
その昔『日本武尊』が蝦夷の国への遠征に向かって船を進めていた時のこと、突然の暴風に見舞われ危険な状態に。その時海の神の怒りを静めるために日本武尊の妻が自らその身を海に投じると、嵐はぴたっと治まり無事海を渡ることができたそうです。
その後、帰りの徒の途中で日本武尊は鳥居峠に立って「ああ、わが妻よ、恋しい」とお嘆きになったとか。
この言葉から現在の『嬬恋村』という地名が生まれたのだということです。

この嬬恋牧場には日本愛妻家協会が提唱する「愛妻家テミル原則」の門を次々にくぐり、最後に愛妻の鐘があるステキな場所なんです。

第一の門 やっテミル、妻が喜ぶ家事ひとつ
Aごみ出し
B洗濯物の取り込み
C休みの日の買い物
D食器洗い
E何もしない

第二の門 出しテミル、気づいた時の感謝の言葉
A料理をほめる
B毎日一回ありがとうと言う
C心で思ってはいるが言葉に出せない
D嬉しい時は花を贈る
E何もしない

まだまだ門は続きます・・・。
これを見た男性の方々どのくらいマルがつきましたか?!
うちの主人はほとんどマルばかりでしたょ053.gif
あらためて主人の愛を感じました。いつもありがとう053.gif
結婚が決まった時、夫婦円満の秘訣は『お互いガマンすること』って勤めていた会社の方にアドバイスされたけど・・・『お互いを思い合う気持ち』こそが秘訣だと思います016.gif
これは主人の持論ですが、私もそう思います。
これをず~っと忘れずにこれからも素直な気持ちで私も主人に負けないぐらい愛夫家でいたいです。

愛妻家テミル原則
1、やってみる 妻が喜ぶ家事ひとつ
2、出してみる 気づいた時の感謝の言葉
3、聞いてみる 世間ばなしと今日の出来事
4、捨ててみる ミエ、テレ、タテマエ、セケンテー
5、なってみる 恋した頃の触れ合う気持ち

草津温泉プチ旅行は1泊2日で短かったけど、天気もよくて楽しい思い出いっぱい作れました。
愛車のタントさんもお疲れ様でした。
[PR]
by miku-yk | 2013-05-03 21:35 | 日記

レモンシフォンケーキ

b0272915_81297.png

主人と初めて逢った日『5月1日』今年で3回目を迎えました。
待ち合わせ場所にドキドキしながら行ったことを思い出します。
半分お見合いのようなご縁でしたが、今まで知り合いだったかのような自然なスタートでした。
初めてのデートは『グラバー園』
今より体重が20キロ重かった主人は汗だらだらになりながら園内を歩き回り、途中脱いだスーツの上着を私に掛けられめちゃくちゃ大きくて重かったことが一番心に残っています。
そんな、主人も今では3サイズ近く落ちて少しずつコンパクトになってきています043.gif
健康第一!
二人で仲良く手を繋いで歩けるおじいちゃんとおばあちゃんになりたいですもんね053.gif
二人で日々楽しみながら健康づくり頑張っています072.gif

このレモンシフォンケーキ、その時に主人に手土産に焼いて行ったのですが、このケーキの力もあって今の私達があるようです。
今でもこのケーキが結婚の決め手になったって言っています037.gif
なので毎年5月1日はレモンシフォーンケーキを焼いてお祝いしています。

===レモンシフォーンケーキ===
(材料)直径20cmのシフォン型1個分
卵黄        4個
グラニュー糖  60g

サラダ油     80ml
水         70ml
レモン汁     30ml
レモンの皮   1個分(すりおろし)

薄力粉      120g
BP          3g

卵白        6個
塩          少々
グラニュー糖   60g

・・・・・180度で30分焼成・・・・・

生地がシュワシュワしていてレモンの香りがさわやかでこの五月晴れの日にぴったりだと思います。
なかなか国産レモンが手に入りにくい時期ですが、見つけたらぜひ作っていただきたいオススメのレシピです!!

b0272915_848339.jpg

今月から私達夫婦で新たな挑戦をします。
未来はどうなるかわかりませんが、後悔しない人生を送りたいので『今やれることはやる』無理なことは『スパッと諦めて新たな道を』でやっていきたいと思います。

母がよく言います。『何でもやる”時”といものがある』と。
色々考え迷ったりしましたが、今挑戦しようとしていることは、今がその”時”だと思っています。
大人になって色々な”時”を決めるのは人それぞれで感じることも様々だと思いますが『他人は他人、自分は自分』で道を切り開いて進んで行こうと思います。
[PR]
by miku-yk | 2013-05-01 07:57 | 料理